メガネ

遠近両用眼鏡を買うならどこがいい?後悔しない選び方を元眼鏡屋店員が徹底解説

記事内のリンクには広告が含まれる場合があります
  • 最近、夕方になってくると小さな文字が見づらく感じる
  • スマホを見る時も、少し離さないと文字がハッキリしない

遠近両用眼鏡」を使ってみようと考えているけれど、どこで買ったらいいのか分からず悩んでいませんか?

著者:イケダ
著者:イケダ

【この記事の著者情報】県下最大の地域密着型メガネ店を経験し、業界最大手のメガネ店で勤務した元メガネ屋店員(業界歴5年以上)

本記事ではプロ目線で遠近両用眼鏡の料金やレンズの種類をお店別で比較しながら紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

遠近両用メガネを選ぶときのポイントは3つ。

  1. 遠近両用眼鏡の料金
  2. 遠近両用眼鏡のレンズ性能
  3. 保証内容

これらを重視しながら解説していきます。

【店舗別】遠近両用眼鏡の一式価格・レンズ性能表

メガネ一式価格レンズの厚みレンズの性能保証内容
眼鏡市場
眼鏡市場
¥13,200〜1.60,1.67,1.74
(薄型〜極薄型)
両面設計累進見え方保証
品質保証
破損保証
詳細を見る
ゾフ

Zoff
¥11,000〜1.60,1.67,1.74
(薄型〜極薄型)
超・極薄型は一式価格+2,200円〜
内面累進見え方保証
品質保証
詳細を見る
JINSJINS¥11,400〜1.60,1.67
(薄型〜超薄型)
内面累進見え方保証
品質保証
詳細を見る
オンデーズOWNDAYS¥12,000〜1.60,1.67
(薄型〜超薄型)
内面累進
両面設計なら追加料金要
返品保証
見え方保証
品質保証
破損保証
詳細を見る

パリミキ
¥13,200〜1.60,1.67
(薄型〜超薄型)
極薄型なら追加料金要
外面設計
両面設計なら追加料金要
見え方保証
品質保証
破損保証
詳細を見る

愛眼
¥13,200〜1.60,1.67
(薄型〜超薄型)
極薄型なら追加料金要
内面累進
両面設計累進なら追加料金要
見え方保証
品質保証
破損保証
詳細を見る

和真
¥14,300〜1.60,1.67,1.74
(薄型〜極薄型)
見え方保証
品質保証
破損保証
詳細を見る
メガネ一式価格

遠近両用眼鏡の選び方

遠近両用眼鏡とは?

遠近両用眼鏡のレンズとは、遠くと近く用の度数が一枚のレンズに入っているレンズの種類です。

遠くを見るときには「レンズの上の部分」、近くを見ると気には「レンズの下の部分」を見て、遠くから近くまでハッキリ見ることができます。

一方で、一枚のレンズに違うレンズの度数が入っているので、視野が狭くなるというデメリットも存在します。

著者:イケダ
著者:イケダ

このデメリットがいわゆる「遠近両用眼鏡は慣れにくい…」「遠近両用眼鏡は使えない!」という原因となっています。

遠近両用メガネのレンズ性能によってメガネの快適性が決まる

遠近両用メガネの視野の狭さは、レンズの種類によって大きく変わってきます。

遠近両用メガネのレンズ種類
  1. 外面設計
  2. 内面設計
  3. 両面設計

一般的に『外面設計<内面設計<両面設計』の順に価格が上がっていきます。

両面設計内面設計外面設計
視野の広さ広い普通狭い
違和感感じにくい普通感じやすい
一般的な価格高い普通安い

初めて遠近両用メガネの購入を検討している方は、遠近両用メガネの違和感を感じづらい『内面設計・両面設計』から選ぶと良いでしょう。

遠近両用眼鏡を購入するときに重要な『見え方保証』

遠近両用眼鏡は、遠く専用・近く専用と比べると、歪みや視野の狭さから慣れづらい方もいます。

購入前に試した時は良くても、実生活で使ってみると違和感が出ることもあります。

そこで重要になってくるのが、『見え方保証』です。

見え方保証とは、保証期間内に見えづらさ・慣れづらさを感じる時に無償で度数交換できる保証です。

もし、実際に遠近両用眼鏡を使ってみて違和感が出れば、慣れやすい度数の遠近両用眼鏡に無償で変更することができます。

遠く用の度数と近く用の度数の差が大きいほど、視野が狭くなり違和感や慣れづらさにつながります。

本当に必要な老眼の度数よりも少し弱く度数を合わせることで、慣れやすい度数になります。

それぞれのお店によって保証期間や保証回数が異なっているので、購入時には注目しましょう。

遠近両用眼鏡を購入できるメガネ屋7選

遠近両用眼鏡を購入できるメガネ屋
  1. 眼鏡市場
  2. Zoff(ゾフ)
  3. JINS(ジンズ)
  4. OWNDAYS(オンデーズ)
  5. パリミキ
  6. メガネの愛眼
  7. 和真眼鏡

遠近両用メガネの両面設計レンズが選べる『眼鏡市場』

「眼鏡市場」は、2020年10月時点で国内店舗数1000店舗・全国47都道府県に展開。年齢層が幅広く特に40代以上から支持されています。

眼鏡市場では、遠近両用眼鏡を¥13,200から購入することができます。

レンズの厚み(屈折率)薄型〜極薄型(1.60〜1.74)
レンズの性能内面設計・両面設計から選ぶことができる
眼鏡市場の保証内容
  • 見え方保証:購入後6ヶ月以内に見えづらい・慣れづらい場合に無償で度数交換
  • 品質保証:購入後1年以内に品質不良が起きた場合、無償交換
  • 破損保証:購入後1年以内に不注意でメガネを壊してしまった場合、50%OFFでもう一度購入できる

眼鏡市場の遠近両用レンズについて詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

ブルーライトカットレンズが追加料金なしで選べる『Zoff(ゾフ)』

2001年2月にZoff(ゾフ)下北沢店が誕生し、現在では国内に276店舗、中国25店舗、シンガポール6店舗、香港12店舗展開しています(2022年2月時点)

「Zoff(ゾフ)」では、遠近両用眼鏡を¥11,000から購入することができます。

レンズの厚み(屈折率)薄型〜極薄型(1.60〜1.74)
レンズの性能内面設計

追加料金を支払うことで、度数の強い方もレンズの厚みを減らすことができます。

Zoff(ゾフ)の保証内容
  • 見え方保証:購入後6ヶ月以内に見えづらい・慣れづらい場合に無償で度数交換
  • 品質保証:購入後1年以内に品質不良が起きた場合、無償交換

流行りのおしゃれなフレームで遠近両用眼鏡が作れる『JINS(ジンズ)』

2021年2月時点で国内428店舗の大手メガネチェーン店。Zoffと同様にトレンド感のあるメガネフレームを数多く取り扱っていて、若者を中心に人気のショップです。

「JINS(ジンズ)」では、遠近両用眼鏡を¥11,400から購入することができます。

レンズの厚み(屈折率)薄型〜超薄型(1.60〜1.67)
レンズの性能内面設計
JINS(ジンズ)の保証内容
  • 見え方保証:購入後6ヶ月以内に見えづらい・慣れづらい場合に無償で度数交換
  • 品質保証:購入後6ヶ月以内に品質不良が起きた場合、無償交換
  • ※保証が使えるのは2回まで

JINSで購入できるオシャレなメガネを知りたい方はこちらの記事をおすすめします。

https://megane-online.com/jins-recommend-model-2022/

保証内容の充実した遠近両用眼鏡が欲しいなら『OWNDAYS(オンデーズ)』

「OWNDAYS(オンデーズ)」では遠近両用眼鏡を¥12,000から購入することができます。

レンズの厚み(屈折率)薄型〜超薄型(1.60〜1.67)
レンズの性能内面設計
  • 返品保証…購入後1ヶ月間、理由を問わず返品できる
  • 見え方保証…購入後1年以内、2回までレンズの度数交換
  • 品質保証…購入後1年間の品質不良が生じた場合、無償交換
  • カラーレンズ保証…購入後2ヶ月以内にカラーレンズが合わない場合、通常のレンズに無償交換
  • もしもの保証…購入後1年以内に災害・盗難・事故で紛失・破損した場合、無償交換
  • 破損保証…購入後1年以内に不注意で壊しても50%OFFでもう一度購入可能

老舗のメガネ屋で安心して遠近両用眼鏡を購入するなら『パリミキ』

続いて紹介する「パリミキ」は1930年代に創業された歴史あるメガネ屋です。

「メガネの三城」としてご存知かもしれませんが、2022年4月1日から「パリミキ」に屋号が変わりました。

パリミキでは遠近両用眼鏡を¥13,200から購入することができます。

レンズの厚み(屈折率)薄型〜超薄型(1.60〜1.67)
レンズの性能内面設計
パリミキの保証内容
  • 見え方保証:購入後6ヶ月以内に見えづらい・慣れづらい場合に無償で度数交換
  • 品質保証:購入後1年以内に品質不良が起きた場合、無償交換
  • 破損保証:購入後1年以内に不注意でメガネを壊してしまった場合、50%OFFでもう一度購入できる

遠近両用眼鏡の超薄型レンズを選んでも¥13,200〜購入できる『愛眼』

「メガネの愛眼」は大阪府大阪市に本社を持つメガネチェーン店です。

北海道から九州まで全国に200店舗以上展開しています。

メガネの愛眼では、遠近両用眼鏡を¥13,200から購入することができます。

レンズの厚み(屈折率)薄型〜超薄型(1.60〜1.67)
レンズの性能内面設計

このほかにも様々なレンズを取り扱っているので、よりハイスペックなレンズを試すことができます。

愛眼の保証内容
  • 見え方保証:購入後6ヶ月以内に見えづらい・慣れづらい場合に無償で度数交換
  • 品質保証:購入後1年以内に品質不良が起きた場合、無償交換
  • 破損保証:購入後1年以内に不注意でメガネを壊してしまった場合、50%OFFでもう一度購入できる

視力測定・フィッティング技術を重視するなら『和真眼鏡』

「和真眼鏡」は北海道から沖縄まで全国に店舗を展開しています。

和真眼鏡は、遠近両用眼鏡を¥14,300から購入することができます。

レンズの厚み(屈折率)薄型〜極薄型(1.60〜1.74)
和真眼鏡の保証内容
  • 見え方保証:購入後6ヶ月以内に見えづらい・慣れづらい場合に無償で度数交換
  • 品質保証:購入後1年以内に品質不良が起きた場合、無償交換
  • 破損保証:購入後1年以内に不注意でメガネを壊してしまった場合、50%OFFでもう一度購入できる

まとめ

本記事では、「遠近両用眼鏡を買うならどこがいい?後悔しない選び方を元眼鏡屋店員が徹底解説」について書きました。

遠近両用眼鏡を購入できるメガネ屋
  1. 眼鏡市場
  2. Zoff(ゾフ)
  3. JINS(ジンズ)
  4. OWNDAYS(オンデーズ)
  5. パリミキ
  6. メガネの愛眼
  7. 和真眼鏡

遠近両用眼鏡を購入するときのお店の選び方は、

  • おしゃれなデザインのフレームで遠近両用眼鏡が欲しい…Zoff(ゾフ),JINS(ジンズ)
  • 充実した保証内容の遠近両用眼鏡が欲しい…OWNDAYS(オンデーズ)
  • 視野の広さを確保した両面設計レンズをお値打ちに購入したい…眼鏡市場
  • 視力測定やフィッティング技術を重視したい…愛眼,パリミキ,和真眼鏡

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。